2017年02月

【福岡市内でWeb限定 3月末迄】トイレリフォームお得です!

【トイレリフォーム】 

~新しいトイレの利用の仕方~

皆さん最近はトイレの利用の仕方が変わってきている事を知っていますか?

用を足すだけだから故障・不具合がない限り、リフォームは後回しにされていました。

今ではトイレで本や雑誌を読んだり、身だしなみを整えたり、用を足すだけではなくなっています。

独りを楽しむリフレッシュスペースとしても利用される方が多くなっています。

機能性・節水型・お手入れが簡単など、トイレの機能が充実している事も要因の1つです。

毎日誰もが使う空間だからこそ居心地にこだわり、「トイレリフォーム」をされる方が増えています。

アラウーノ            HV

 

【(有)白石工務店が選ばれる3つの理由】

①工事費一律

お客様の中ではトイレリフォームを行いたいけど、

工事後に追加価格の請求をされないか不安でトイレリフォームに

踏み切れない方がいらっしゃいます。

そんなお客様の不安を解消する為に工事費(税込)が明瞭明確の一律表示にしました。

「事前お見積=ご請求額」として、

事前お見積以上の金額をご請求することは一切いたしません。

 

②工事実績

リフォーム業を専門に創業50年。

50年間で培ったリフォームノウハウによる、

高品質な責任施工をお約束いたします。

 

③アフターサービス

メーカー保証はもちろんついております。

万が一弊社の施工不良による不具合が発生した場合は、

無償にて修理をさせて頂きます。

 

【トイレリフォーム 工事費を教えます】

(有)白石工務店のトイレリフォーム標準工事費は28,000円(税別)です。

これは下記の内容が含まれています。

▽標準工事費内容▽

・室内養生・人件費・既設トイレ産廃費・諸経費・消費税 

 

▽別途費用が発生するトイレリフォーム▽

・和式便器→洋式便器の場合

・コンセントがない場合

・システムトイレをご希望の場合

上記の場合は広さや状況により金額が変わりますので一律価格にできません。

現場を調査後に適正価格にてお見積いたします。

別途費用が発生する場合は工事前に発生理由を説明いたします。

お客様がご納得の上、契約・トイレリフォームとなります。

 

そして、今ならなんと標準工事費28,000円(税別)を25,000円(税別)

WEBからお問合せ頂いた方限定でご提供させて頂きます。

期間中にトイレリフォームをご検討中の方、

是非、ご活用下さい。

トイレリフォームをするなら福岡市南区にある(有)白石工務店へお任せ下さい!

WEB限定特価!3月末迄

 

また、(有)白石工務店ではTOTO・LIXIL・Panasonic・Janis・アサヒ衛陶などのトイレ便器本体・ウォシュレットなどメーカー正規品をお取扱しております。

しかも、お値打ち価格にて販売しております。

お見積希望の商品がございましたら弊社に商品名をお伝え下さい。

無料見積依頼!click

 

 【トイレリフォームをネット見積いたします】

お見積からご契約までネットでできます。

▽こんな方にオススメです▽

・忙しくて現地確認をしてもらう時間がない

・営業マンと会うのが面倒

・トイレリフォームをするとしたらどのくらい費用がかかるか知りたい

 

ネット見積依頼は簡単です!

①トイレの写真を撮る(お客様)

②便器の品番を内容の所に記載して送信(お客様)

③弊社よりお見積書がメールで届きます。(弊社)

この流れになります。

ネット見積を是非ご活用ください。

ネット見積依頼!click

 

【(有)白石工務店 工事対応エリア】

・福岡市(南区、中央区、博多区、東区、西区、城南区、早良区)

・春日市・筑紫野市・太宰府市・大野城市・糸島市・古賀市

・福津市・糟屋郡・那珂川町

その他のエリアはご相談ください。

無料見積依頼!click

(有)白石工務店が【給湯器・水道管の凍結対策】を教え致します!

おはようございます!

福岡市南区高木にある(有)白石工務店の松田です。

 

本日は大変冷え込んでおり寒いですね。

2/9~2/12まで福岡に寒波がまたやってくるみたいです。

福岡ではインフルエンザも大流行しておりますので、

体調管理をしっかり行い風邪をこじらせないようにお気をつけ下さい!

 

また、ご自身の体調管理だけではなく、

お住まいの家の管理も寒波にむけて備えてくださいね!

 

去年の寒波を思い出してください。

水道管の凍結・破裂や給湯器の故障により

水やお湯を使おうと蛇口をひねっても出なかった方が沢山いらっしゃたと思います。

一時、お風呂に入れなかったり、

水を使うことができず生活に沢山の支障があったはずです。

 

そうなる前にしていただきたい水道管の凍結・破裂や給湯器故障対策!

(有)白石工務店が3つの対策を教えいたします。

是非、実践して今年の寒波を乗り越えましょう!

 

~凍結対策 その1~

【給湯栓から水を流しましょう】

この方法は一番手軽な方法です。

お風呂のお湯を約4mm程の幅の量で流し続けます。

このときに大事なのは温度を最高にしておくことです。

給湯器でお湯を沸かし続けることにより、

凍結を防止いたします。

注意点は水量が不安定な場合がありますので、

30分後に水量の確認をして下さい。

水が途切れると凍結の原因になります。

 

~凍結対策 その2~

【凍結予防ヒーターの活用】

給湯器の機種によっては、

外気温が下がると自動的に機器内を保温するヒータ(給湯側)と

自動ポンプ運転装置(ふろ側)が組み込まれています。

しかし、お客様自身でしっかり確認を行っていただかないと、

ヒーター機能が作動しない場合がございます。

 

要チェックポイントは2つです。

 

1.給湯器の電源プラグがしっかりコンセントに差し込まれていること

2.浴槽の残り湯が循環金具より5cm以上、上にある状態にしておく

 

※機種により方法が異なります。

詳しくは、お手持ちの機器取扱い説明書をご覧ください。

 

~凍結対策 その3~

【給湯器の水抜き】

外気温が極端に下がる場合や長期にわたって使用しない場合に、

この方法を実践してください。

 

measure3_01

 

給湯器側の水抜き(先に行う)

1.リモコンの運転スイッチを「切」にしてください(ただし電源プラグは抜かない)
2.ガス栓を閉めてください
3.給水元栓を閉めてください
4.室内の給湯栓を全て開けてください(シャワーや台所水栓を含む)
5.給水・給湯の水抜き栓を開けてください

 

ふろ側の水抜き(後に行う)

1.ガス栓が閉めてあることを確認してください

2.給水元栓が閉めてあることを確認してください

3.浴槽の水を完全に排水してください(浴槽の排水栓を抜いてください)

4.浴槽の水がすべて排水されたことを確認してから、浴室リモコンの運転スイッチを押して(『入』にする)ください

5.浴室リモコンのおいだきスイッチを押して(『入』にする)、浴槽の循環金具から水(お湯)が出てくることを確認してください

6.排水が止まったら再度おいだきスイッチを押して(『切』にする)おいだき運転を中止し、

 もう一度おいだきスイッチを押して(『入』にする)排水運転し、約1分間そのままにしておいてください

7.排水の確認後、運転スイッチを押して(『切』にする)ください

8.ふろ往水抜き栓・ふろ戻水抜き栓・ポンプ水抜き栓・ふろ水抜き栓を開けてください

9.中和器水抜きを開けてください

10.電源プラグを抜いてください(分電盤の専用スイッチを『切』にしてください)

~注意点~

機種によっては水抜きの手順が異なる場合がございます。

取扱説明書をご覧の上、水抜きを行ってください。

 

以上が水道管凍結・給湯器故障の対策方法になります。

是非、参考に実践してみてください!

 

お住まいの事でお悩みの事がございましたら、

(有)白石工務店にご相談ください!

 

お問合せや無料見積依頼はコチラ

 

 

福岡市 マンション リノベーション 【PROJECT No.1】~リノベマンション~

【PROJECT No.1】~リノベマンション~

福岡市南区多賀のマンション。

リノベーションプロジェクト第1弾ですが、

無事に工事が進み完了致しましたのでご報告させて頂きま!

元々は住宅兼美容室の仕様のお部屋でしたが、

住宅オンリー仕様に設計施工致しました。

 

玄関を開けると温かみのあるナチュラルテイストに仕上がっています。

大容量の下駄箱を設置しており、靴がたくさんある家庭の方に喜んで頂けると思います。

IMG_0546

リビングに入ると広々とした空間になっており、

奥様方に人気の食器洗洗浄機付きの幅広キッチンを対面式に設置しております。

そして、断熱性(暖かい)・気密性(エアコンの効きがよくなる)がアップして結露も起こりにくくなる、

内窓を設置しております。

壁側には大容量のクローゼットがあり収納力も抜群です。

IMG_0565

IMG_0566

IMG_0570

2つの洋室には高級感のあるオシャレなアクセントクロスがポイントになっており、

寝室や子供部屋として利用できます。

内窓とクローゼットも完備しており過ごしやすい空間になっています。

IMG_0545

IMG_0550

IMG_0555

IMG_0556

洗面所にはスタイリッシュな洗面台を設置。

三面鏡になっており、ガラスを開くと収納もできるようになっています。

IMG_0552

トイレには人気の高い、

TOTOのGG-800という商品を採用しております。

もちろんウォシュレット付きです。

IMG_0548

最後に一日の疲れを癒してくれる浴室です。

広々とした浴室になっており、人気の高い追い焚き機能がついています。

そして、家庭内事故で多い冬のヒートショック現象を対策できるように、

浴室暖房を取付けています。

 

このお部屋は広いバルコニーもあるのですが、

雨の日には洗濯が干せないですよね。

そんな日にも洗濯物が干せるようにこの浴室に

暖房機だけではなく乾燥機までつけています。

ご家族の疲れを癒すだけではなく洗濯物まで干せる大活躍の浴室です。

IMG_0551

 

 

温かみのあるナチュラルテイストのお部屋に仕上がり、

そしてハイグレードな設備を完備したお家に生まれかわりました♪

最後に写真の撮り方が下手で申し訳ございません。笑

担当:松田

 

▽前回の工事レポート▽

~着工編~

~解体編~

▽施工事例▽

http://www.shiraishi-f.com/gallery/1856/

▽【PROJECT No.1】~リノベマンション~ 売出中!!▽

物件・価格 情報

 

 

福岡市 ユニットバス・洗面所・給湯器 リフォーム 

【福岡市 ユニットバス・洗面所・給湯器 リフォーム】

 

前回ご紹介させて頂いた、

福岡市南区多賀のマンションのユニットバス・洗面所・給湯器のリフォームが

無事完了しお引渡し致しましたのでご報告させて頂きます。

 

▽前回の工事レポートはコチラをご覧ください▽

http://www.shiraishi-f.com/blog/1783/

前回は解体でレポートが終わりましたので続きを書きます。

解体後にまず既設の排水管(塩ビ管及び鉄管)の撤去を行いました。

IMG_0417

(排水管撤去中)

IMG_0409

(排水管撤去前)

IMG_0429

(排水管 塩ビ管に更新:洗面台及び洗濯パン)

IMG_0430

(排水管 塩ビ管に更新:キッチン及び浴室) 

IMG_0419

(電気温水器 排水管:PS側)

電気温水器を撤去してびっくりしたのですが、

排水管が継ぎ手部分で折れて外れていました。

そして、鉄管なので錆がすごかったです。

IMG_0420

 

設備工事完了後に大工・ユニットバス屋・電気・ガス・クロスの職人達の出番です!

そして工事は完了致しました。

~完了後の写真~

IMG_0529

IMG_0528

IMG_0526

IMG_0527

 

詳しい工事内容や施工価格がお知りになりたい方は施工事例の方で記載しております。

是非ご覧ください!

 

▽【福岡市 ユニットバス・洗面所・給湯器 リフォーム】の施工事例ページ▽

http://www.shiraishi-f.com/gallery/1807/

 

▽福岡市でリフォーム・リノベーションなら(有)白石工務店へ▽

http://www.shiraishi-f.com/contents/category/contact/